スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ここまでのW杯感想

にわかが思ったことをてきとーに。


>日本代表

前から言われていたことだけど、監督をほぼ置物にして、監督もそれでよしとなっていたよね。

そんな歪な関係・・・自主性を履き違えた選手の身勝手(というよりそれを助長させた日本のサッカー協会等の雰囲気)は、格下を倒してきた結果主義によって肯定せざるおえなかった。

そしてW杯の本戦において、モノホンを相手に結果によって否定された。


本来の位置は挑戦者であるにもかかわらず、そのスタンスはスペインみたな王者のように「勝って当たり前」感・・・強くないですか?w

そういう気概は必要だけど、良くも悪くもザックにチームをいじらせる隙が無かった

まあ岡ちゃんの時はいじってる際のバッシングが酷かったから、ダブスタでアンフェアかもしれんけど


最終的に規律の無いサッカーが生まれていて、

ギリシャ戦の途中・・・両サイドのスペースが空きまくりなのに、大勢で中央に集まって競っている姿が見るに耐えなくて

試合途中でそっ閉じしました。ええ、ええ。


何が悪いって勝とうが負けようが、何も得るものが無いのが問題。

コンセプトとかそういうのが見えて、それが成功か失敗か?みたいなものが無く、

だから、上記みたいな「にわかのオカルト話」に終始せざるおえないんですよねw


細かい感想からアプローチすると

長谷部が相手のストロングポイントを上手く潰せていたので、フルタイムで出せないのは厳しかっかな~と2試合を通して思った。

とはいえ、初戦でセンターバック(CB)今野がいなかったのはなぜ?

フィジカルを考慮して、ヒヨっていたのかな?

それって、わずかにあったコンセプトと逆ベクトルだし

本田は点を取ったけど、それが足を止めて良い理由にはならんし・・・うーんw



>1トップ

多くのチームが1トップを採用している

そして、点が取れない時、周囲はこう言う「フォワード(FW)が悪い」と。

それは大迫やディエゴコスタ(スペイン)なんかに言われている気がする。


けれど、守備をする側から考えてみると

相手がどんな強さを持っていても、最終的に1人のFWにボールが集まってくるなら

そこを抑えればよくね?ってことになる。


顕著にダメだった例がスペインで、

1トップのディエゴコスタに対して、相手側は必ず1人はマークするように受け渡しつつ

他の選手がパスコースを消すような動き(ゾーンとマンマークの併用)をしていた。

つまり、FWが脅威である(前提)ならば、常に2人の選手を引きつけていることになる。

しかし、それを上手く利用することができず、気持ちの良い得点を見ることは無かった。


もちろん、「マークされてる中でも結果を出せやオラァ!」みたいな?w

そこで結果を出せない選手が悪いって言われたらしゃーなしだけど

現実路線として、相手が上記のスタンスを取ってきた場合にどう立ち回るの?となると

やはり周囲がカギになる。


わかりやすい例として、私の大好きなイングランドが完全に崩されたシーンを・・・w

FWが中央にいたら、ディフェンスをする中央の2人(CB)は意識する

それでも、サイドから崩して相手陣内に攻め入ろうとすれば釣りだされるよねってお話。

it2pgfdr.jpg


画像参照前提のお話になりますが・・・

青がイタリア,白がイングランド

中央の青丸がイタリアのFWバロテッリで、白丸2人がセンターバック

1:イタリア側が素早くサイドに走る

2:イングランドのセンターバックがそのフォローに向かう

3:イタリアのFW(バロテッリ)は空いている奥のスペースに抜け出す

4:もう1人のセンターバックは、それをケアしなきゃいけないけどポジショニングが中途半端になる

5:なぜなら、さらにイタリアの選手が後ろから中央へ走り込んでいて、そのバランスも取らないといけないからである。


ちなみに参考動画はコレです。

ttp://www.youtube.com/watch?v=UL2LoaQ0rfI


単純に見れば、バロテッリの裏への抜け出しに対応できなかったってことになるけど

そもそも最初は2人で抑えていたのが、1人はサイドに釣りだされ

もう1人は純粋なマークをさせてもらえなかった。

その理由はもちろん、周囲の動きがそうさせていた・・・つーか、イングランドの3列目がクソだったのもあるんだけどw


イングランドはそれまで、ちゃんと中央はブロックしていく体制だったから

相手がどんなに1トップへパスを供給しても、それが脅威にならなかった

これが普通のできごとで、そこからどう打開するのか?

そこに答えを出したイタリアが勝つのは・・・まあ納得せざるおえないよね。



余談ですが別解として、コートジボワールのようにターゲットを増やす方法もある。

ドログバという無視できない存在を途中から投入しつつも、ドログバ自体が前に張るだけでなく

一歩下がった位置にもいたりと、もう守備する側からしたらメチャクチャだよと言いたくなる方法もねw



>サイドバック

じゃあスペインはどうしてダメなの?ってことだけど

色々あるけど、やはりサイドバックの選出が1番の悪手だった気がします。


サイドバックにはチェルシー所属のアスピがいました。

ここ最近の若手でも一番守備に信頼のおける献身的な選手だから

活躍を考えればメンバー入りするのは当然なんだけど、攻撃面での評価は皆無。


こういった選手はパスサッカーで有利を作る選手じゃないんですよね。

ここが脅威にならない分、守備側は他の選手に気を配れるわけで


1トップが2人を意識させても、サイドバックが選手を釣りだせず

そこにイニエスタとシルバの併用でフィニッシャーが少ないのも加わって、

意識すべき選手ってのが少ない上に、スピード感も無いから・・・そりゃあね?w


だからこそ、前線からプレスをかけるトーレスが投入された時は、試合のスピードが加速して

やりようがあった気もするから、面白くなったと思うんよね

それでもまあ、私ならシルバよりフィニッシャーか汗をかける選手いた方が相手にとって脅威だとは思ったけど。



逆にサイドバックが良い国ってのがブラジル

ちゃんと攻撃に参加しつつ、最早ボランチなんじゃねーの?と思わせるように守備もバランスの取れるマルセロ

攻撃参加が他の選手より顕著だからこそ、神に愛されたかのように攻撃時にフリーでボールを受けるアウベス


結果だけ見てブラジルが強く無いっていう人がいるけど、あきらか強いし

サイドバックの質は頭1つ抜けている。

この先どうなるかわからんけど、注目してみると面白いかも?w



まあ上記のことが的外れかはわからんw

ただ、にわかなんで、理屈こねくり回さないと納得できないんすよねー


ミ,,゚Д゚彡<長すぎるのでこの辺で。




>余談

審判の判定:

クロアチア代表の監督「あれがPKならバスケの試合だ。バスケだったらあの種のプレーはファウルになる」

もうさ、逆にバスケと同じ基準にしちゃえば?

後ろから何かしたり、手を使ったりしている時点で

それってディフェンス的に既に負けてるんだよ


いつまでも是正されないよね

騙された方が悪いって風潮や国柄で異なる判断基準とか

そして何より選手全体にいえるけど、ディフェンスの手癖の悪さとか

バスケ経験者からすりゃ、単純に守備におけるインテリジェンスが足りないだけに思える。


日本の審判だからとか、事前通達がどうとか

そういうことじゃなくて、なんつーかもう「予兆はあったじゃん?」という感想に尽きる



ゴミ拾い:

???「清掃の仕事をしている人達の仕事を奪ってるんだよ?なんで賞賛されてるの?マナー違反だよ?」

じゃあ、日本が舞台になった時は、ゴミは須らく持ち帰ってもらおう

マナー違反だしな!

この記事へのコメント

トラックバック

URL :

プロフィール

けしごむ#@朱色の猫

Author:けしごむ#@朱色の猫
にわかライトユーザーです

現在はヴァンガードを中心としたTCG関係の記事が多いです

カテゴリ
検索フォーム
暇な人の数
ブログリンク
神!

モウソウカクメイ出張所
オンゲを通じて出会いました!
私の薄さがバレる!深い意見を投稿されておられます
レン様のブログです


今、この実況者が熱い!

☆ブンブンのゲーム実況ブログ ☆
もはや説明は不要ですねw
「実況者の鏡!」
ブンブン様のブログです

ロックの実況配信ブログ
企画の泉!
マリカーを中心に色々と遊びに誘ってくださいます
ロック様のブログです


ナイスなキャラクター!

ぐぅたら実況ブログ
マイペース!だが、それがいい!
ぐぅ様のブログです


グレグレ団!
※なお、世界の全人類がグレグレ団員です

グレグレの「 実況というよりか雑談プレイ」ブログ
オンリー1にしてナンバー1
世界の頂点に団長有り!
グレグレ様のブログです


TCGプレイヤー!

つぶあんの雑記
フルサインと豪運で周囲を真顔にさせる!
ヴァイスシュヴァルツの師匠
小豆様のブログです


充電中!
(休止or別の戦場に移動)

フリーダムブログ
私のコミュニティの管理人さん!
イケメンの恩人です
アレン様のブログです

ビビリながら実況プレイ
悪ノリに付き合ってくれる
横浜ポジハメ系男子!
仁義様のブログです

健康長寿情熱ライフ
マリカーのライバル?w
曲のセンスが真逆!
はなごえ様のブログです

ニコニコちゅうブログ
ちゅ~みーッ!俺だーッ!結婚してくれー!
ちゅう様のブログです

ひいろのちまちま実況。
歌も絵もゲームも上手いチート
ひいろ様のブログです(´_`)

江戸川に背を向けて実況プレイ
なんだかんだで色々ハイスペックってずるない?
Vザツ様のブログです

おととののほほんブログ
丹精込めて編集された実況動画には脱帽です!動画編集の師匠
おとと様のブログです

ナウいぶろぐ
豊富な知識と渋い声!
ナウい“G”ちゃん様のブログです

はきはきして行こう!
そのバイタリティはブログ更新さえも置き去りにする・・・!
みや様のブログです

今日もよくたれています。
全容が掴めない・・・!
底知れぬ未曾有の闇・・・!
たれこ様のブログです

ごじゃっぺ実況プレイ
リアル充実で休止とかずるない?
ういたん様のブログです

眠気に負けるブログ
"Wiiのマリカー"では私のライバル
ニコ生でコンスタントにゲーム配信中
サトシ様のブログです

実況メダパニ動画
ツイッターを見る度に、毎回パネェことをしていますw
多才であり努力家であり変態(!?)の
メダパニ様のブログです

未来へはばたくつばさがほしい
深夜アニメ&スクフェスおじさん!
らいごうまる様のブログです

こぶたのつぼやき実況プレイ
おばけ"沼"が好きってヤベェよ・・・!
明るい未来へと突き進み中?w
こぶた様のブログです

ぶっつけ←実況プレイ
闇の女帝。
暴れだしたら止まらない!
うえちょ←様のブログです

†天使か悪魔のさな*ブログ†
天使?悪魔?いいえ、決闘者です
早奈様のブログです

不束者の実況動画ブログ
"深い場所"で、コンスタントに配信をされてます
ゆぅ様のブログです

小心者のこっそりブログ
グレグレさんのMiiを本人より上手く作れるイケメン団員
きゅ~べ~様のブログです

おろのニコ動実況日記
私みたいな嫌われ者さえも気軽に麻雀へ誘ってくれる良い人!
おろ様のブログです

ニコニコ動画(☆◇☆)
マリカWiiでは私より"ガチ"でした
というかゲーム全般が上手そう!w
きら(☆◇☆)レボ様のブログです

びみょんな実況プレイ
いじらざるおえない反則的なMiiや名前とは裏腹に、ものすごく良い人そうなオーラを出していく!
もみじまんじゅう様のブログです

ドラ焼き日記
魅力的なMiiで記憶に残った
姉妹プレイヤー!
さとえもん様のブログです

◆ のんびりマイペースに。 ◆
私を生活音フェチキャラにしたとんでもないお方ですw
よいと様のブログです

ツネのじっくり実況
マリカーだけじゃなく、リアル(車載)の動画もうpされてらっしゃいます
ツネ様のブログです


ステルスモモの独壇場!
(リンク切れにより文字のみです)

あきあの自己満ブログ★:
癒し系天然実況者
あきあ様のブログです

ケ時々、稀にハレ:
けろこーッ!俺だーッ!結婚してくれー!
天才的だろぃ?こと
けろ様のブログです

八咫鴉B-LOG:
なんだかんだ上手くいくってすごない?
ヤタガラス様のブログです

のんびりと実況プレイブログ:
実況とか立ち振る舞いが自由で個人的に好きでした
クロ様のブログです

Bubble Shuffle!!:
フレンドリーな振る舞いは見習いたいですね!
かっしー様のブログです

マリカー奮闘記:
マリカーWiiフレンド&たまに麻雀でご一緒しました
もこしゃ様のブログです

京野菜がはりはり実況してみる:
今はカードゲームをめっちゃやってます
みずな様のブログです

Andalista Style:
困った時はこの方に相談!
あんだる様のブログです

すいブロ:
マリカWiiのフレンド募集に応募した際、一緒に当選することが多かったw
すい様のブログです

てけろぐ:
今はゆっくりのみだけど、本人も含めてセンスのある実況をしておられまし た
はるかっか様のブログです

怠惰な生活記録:
マリカフレンド経由で出会ったお方です。もっと絡みたかったですね!
珀様のブログです

First contact:
コメントでのリンク申請でした
私の好きな改行文体で読みやすかった!
ウピョコ様のブログです


※リンクにおけるお知らせ

当ブログはリンクフリーです!
相互は一言あれば出来る限り追加致しますが
相手のブログ等を拝見した後に編集を開始するため
リンクが遅れるor反映出来ない場合がございます事をご了承ください!
RSSリンクの表示
近況報告:
※1:美春の所属ギルドHP
まったり戦闘団

※2:私のコミュニティを作っていただきました!

管理人のアレンさんが続けてくださる限り、動画及び生配信はこのコミュニティを利用させていただく予定です

画像の権利元
コンチェの画像
Published by Gamepot Inc. Developed by ponsbic © 2007-2009 SQUARE ENIX CO., LTD All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布等)は禁止されております。

ルーセントの画像
©2008 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved. gamania is a registered trademark of Gamania Digital Entertainment Co., Ltd

ヴァンガードの画像
当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、 ガイドラインに従って転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.

なお、権利及びゲームについては
各公式サイトをご参照ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。