スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

希デッキ

Vスパのラブライブで希単を組もうとすると

50枚ギリギリの枚数しかないのに、ヒールカードが2種存在するというクソデザイン

なので、後から出たトップレアのヒール&パートナーを不採用にして

リリホワを軸にしつつ、トリオカードの採用でなんとか体裁を整えた。


あくまでレシピ&使い方の殴り書きメモです

書き方は・・・

カード名
 レベル:特徴

改行間隔の近いカード同士がパートナーといった感じです

用語:FV=ファーストヴァンg(ryリングに最初に置くカード,F=ファイヤ,H=ヒール,PA&PB=パートナーアタック&パートナーブロック


>希デッキ

東條 希×4
 1:(FV),相手のリタ0ならPA回避
キャンペーンガール 希×4
 3:バニラ
スピリチュアルガール・希ちゃん×4
 3:(H),リタイアのリリホワ参照

グラビアアイドル 希×4
 3:スパーク空きベンチに控え室からスペコ
水着の希×4
 2:リリホワ参照キャンセル

チアガール 希×4
 2:サプライズ,相手フィールドにリミアイコンいたら、山札3枚削ってスパ持ち分防御上昇
グラビア撮影 希×4
 3:FやH以外をキャンセル

“START:DASH!!” 希×4
 3:バニラ
希ちゃん×4
 1:サプライズ,2~3にPA時、山札1枚削りそのカードのパワーを次のアタックに乗せる

音ノ木坂学院生 希×4
 2:エネ1レス→トップ墓地,リングとそのカード同レベルなら回収
もぎゅっと“love”で接近中! 希×4
 2:スパーク防御上昇

凛&海未&希×4
 3:リリホワをPB

課外活動 希&真姫&絵里×2
 2:スパーク中盤登場時攻撃or守備上昇


大体の動かし方:
まだまとまってないというか、とりあえず希カードを入れただけだしな~ミ,,゚Д゚彡

ふわふわした感想だけど、3枚組みパートナーを中心に攻撃しつつ、防御頑張るくらいかなぁ?w

大体のカードがレベル2か3なので、リングにレベル2~3がいる時
「音ノ木坂学院生 希」の効果を使えば、ギャンブルではなく割と成功しやすいかも?なので、これでなんとかアドを稼ぎたいw

そんなわけで大枠の考え方としてベンチ候補は、FV&3枚組パートナーの「東條 希」と上記のカードをなるべく置きたい
スポンサーサイト

サプライズシステムを利用する

八坂 クトゥグア

【自】このカードが手札からベンチに置かれた時、
あなたは自分の控え室の称号に “クトゥグア” を含むカードを1枚まで選び、
自分の空いているベンチに置く。


サプライズという新システムによって

運用方法に幅が出たカード。


多くのカードとパートナーになりうるカードや

できれば盤面(ベンチ)に置きたいカードを、あえてサプライズで伏せ

次のターンに破棄して控え室に送り、八坂クトゥグアで釣る

これも立派な戦術?w


ちなみに・・・

「先行1ターン目にはサプライズ置場にカードを置く事はできない。」

ので、注意が必要です。

パートナーとコンセプトの比較

カードのコンセプトよりも

パートナーを重視したデッキの強さを試してみました。


強さ的には、序盤~中盤が特に強い印象。

しかし、相手の干渉力やリセット力次第では厳しく

何より終盤になるにつれ弾切れ感が強い



そんなわけで、コンセプトの順守は

作動温度に持っていくまでが大変に見えるけど

終盤まで安定して走るための手段なのかもしれない



もちろん、極端すぎるのも微妙という結論は持ちつつも

与えられたカードデザイン自体が戦えるものか?

ここに疑問を持っちゃうと

パートナー極振りでチャンスを模索したくなるんで


戦える可能性をデザインに見せて欲しいですねw

FV比較

初心者による考察企画。


今回はカードを作った人の推奨するカードが

本当にFVの1stチョイスとして適当なのか?の考察


相変わらず題材はニャルコWのクー子です


FVっていうのはヴァンガード用語なんだけど

簡単にいうと、最初にリングに置くカードのことです

(※先に以後の補足すると、マナ=エネルギー,トリガーチェック=山札からのリングイン)


ここにはレベル1を置くのが定石ってことで

レベル1のカードを比較


ゲーム廃人クー子:

ベンチに下がった際、自らを控え室に置くことで
リングのカードをマナ化させる


・めがねっ娘クー子

スパーク持ちだが、3枚組パートナー


・ピースサインクー子

ベンチ埋まってれば、手札捨てる効果がマナ変換される


・邪神聖誕祭クー子

ベンチ移動時に手札交換


・ラブラブデートクー子

スパーク持ちで、特殊Fのパートナー


・ウソだと言ってよクー子

キャンセル



上から4枚のカードが候補ですかね


・ゲーム廃人クー子は、トリガーチェック時の不都合に対処できるけど

序盤では使い辛いというか、アビリティフェイズに効果起動というのはパンチ数を減らすことになるから

エネルギー差をつけるメリットを考慮しても、テクニカルかつ運要素が強い印象


・めがねっ娘クー子は、完全に殺りにいくスタイル

PA狙い&除去されても八坂クトゥグアで回収まで目論む感じでしょうか?

そのカードの効果によって有利を運ぶというより、

パートナーの多さで序盤から多くのカードを参照できるFVのポジションはアリといえばアリ


・ピースサインクー子は、作ってる側がクー子のコンセプトに合わせてデザインされたFV用カード

これを上手く扱うことで、2種類のレベル4が上手く立ち回れるってイメージ

だけどベンチ3枚という制約から、効果の発動は終盤を意識しての中盤利用という感じでしょうかね?w

コンセプトで統一すると強いかもしれない


・邪神聖誕祭クー子は、序盤という手札が不安定な状況で手札交換が1度できる

パートナーもバニラだから、打点も高め

・・・つっても、じゃあクー子じゃなくてもよくね?w

オーソドックスだからこそ、魅力的じゃないという感じかなぁ・・・



>王道と邪道

王道FVはピースサインクー子

邪道FVはめがねっ娘クー子

この2枚が最終候補でしょうか・・・。


前者のコンセプトによる立ち回りが通用するのか?

それ次第では、後者の選択によるダークサイドの可能性がありそうですねw

VS思案

>ヴィクトリースパークの面白い部分

そもそも、何でやっているのか?っていうと

お互いにどんどん点を取り合うんで

個人的にバスケ感覚でプレイできるのが楽しいから。


そんな点を取り合うシーソーゲームの中で、

相手の攻撃をブロックしたり、シュートを打ちにくくしたり

チャンスで3ポイントのような高得点を狙ったりという読み合いを展開していくTCGです(たぶん)


後は、相手のヒールトリガーをキャンセルできたりっていうのが

対抗呪文っぽいな~とか

キャラ単とかが組みやすいって部分もあるかな?w



>しよ子の壁

VSにおける戦えるデッキかの境界線は、

某カードゲーム雑誌の付録についてきた「しよ子デッキ」に

勝率7割くらいはいける自信があって、実際の勝率で5~6割以上あれば合格なんじゃないかな?と思います

付録のデッキなのに、強さはサブクラン中堅~上位くらいの感覚はあるっていうミ,,゚Д゚彡


しよ子デッキの地力としては、

・足回りが一通り揃っている

・攻撃力はFVでカバーできるため及第点,一方で防御力は低い

・主にパートナー主体で戦う

VGでいうサイレントトムを多用するようなイメージですかね。


それに対して市販のカードは、低い防御を咎め易く

しよ子よりも、パートナー利用を安定させるギミックがあるため

お金を掛ければ強くなるんやで?っていう仕組みですねw


とはいえ、メインキャラ(優遇されてるヒロイン等)はそれが余裕なんですが、

サブキャラでキャラ単を組む際は

ぶっちゃけ、余裕か?といわれると微妙w



>捲りあいのゲーム

VSには、「手札にあると強いカード」と

「トリガーチェックした時に強いカード」があります


で、VSは、

ヴァンガードよりもトリガーチェックをしまくるので

「このカードは捲った時に強いか?」という判断基準は重要

・・・というより、「手札にあると強いカード」は「捲った時に弱いカード」にもなりうるので

そこら辺をどう上手く構築していくかがポイント



>パートナーという概念

各キャラカードにはそれぞれ1人だけ、そのカードのパートナーとなりうるカードが記されている

そのパートナーを利用していくことが、VSで勝つための重要なファクター


攻撃で使えば、サイレントトム(よりも強いw)

守備で使えば、完全ガード

使わない理由が無いw


パートナーの種類は、「2枚1組型(相思相愛)」と「3枚1組型(相思相愛+1)」があって

前者は通常のケースなので、2枚1組で普通に強いカードを探す。


後者はパートナー利用を行いやすいので、

採用できるなら積極的に使っていきたい。

最低でも1つはデッキに組み込みたいところです。


ちなみに、

私の所持している「クー子」のカードプールでは

3枚1組型は2つあり、デッキでは1つ採用

しよ子デッキはデフォで2つ搭載・・・ミ,,゚Д゚彡



>カードデザインが常勝に繋がるとは限らない

結論からいうと、

メインキャラは、デザイン通りにデッキを組み、

そのコンセプトを順守するだけで十分に強いけど


サブキャラは、カードデザインを汲み取って集約したデッキで勝てるのか?っていうと微妙

理由は、捲った時に弱いカードも多く採用せざるおえないからで

そんなカードの枚数を増やすと事故負けしやすくなるんですよね


デザイン=そのキャラの特徴ある強さだとしても

それを上手く利用しつつ、ある程度割り切って捨てることも必要



>簡単なまとめ

・捲った時に強いか?は重要

・故に手札にあると強いカードの枚数を増やすとリスクがある

・勝つためにはパートナーというシステムを上手く使う

・カードデザイン順守が正解というわけでもない

・だけど、それを利用した立ち回りもちゃんと考慮すべきである

・目安としては、しよ子デッキにどれだけ勝てるか?が第一歩

試作クー子デッキW-1

>試作クー子軸

ピースサイン クー子(FV)×2
邪神バトル クー子×4

“めがねっ娘”クー子×4
ちびクー子×4
“愛のカタチ”クー子×4

旧支配者 クー子(F)×4
ラブラブデート クー子×4

海でバカンス クー子×4
八坂 クトゥグア×4

つっぱしるクー子×4
“やきもち”クー子×4

“エンジテミル” クー子(H)×4
乙女の秘密 クー子(PB)×4


初心者なりに考えた構築です

しばらくはこれを試していく予定。


今後の記事は、これを軸に色々と考察して

修正案等を適時更新していくって感じですw

わっかんねー

とりあえずクー子のカードを購入


だけど、デッキ構築については悩み中

大まかな取捨選択はできてるけど、後は勝つための構築を・・・。


そりゃキャラ単なんて、キャラで堅めりゃいいんだけど

そこに留まらないものがあると信じているし、そこが無くなったら

TCGとしてはおしまいだからねぇ・・・。


自分が調べてないだけなのか、コツが書いてあるサイトってなくね?

Vスパにおける、勝つためのなにがしを知りたいよね

じゃないと、カジュアルで組んで

何も見えずに雑魚死するだけだしなー


まあ、無料のしよ子に7割は勝てるようにっていうか

勝つ自信がつくまでの構築とプレイングが

カジュアルとしても最低ラインだと思うんで

頑張りますよん。

好きと好みが違う時

やっと好きなキャラのクー子がキャラ単で戦えますw


ただ、私の好みとしては

珠緒の方がカードテキストに魅力を感じる


理由は序盤の動かし方から、勝ち方までが鮮明なこと。

もちろん、相手の押し付けには弱い部分もあるけど

カードゲームとしては、こっち使って勝利を目指したい。


カード価格比較して、後者の方が安ければ

鞍替えも視野に入れるかなー


まあクー子でイメージできれば

ストレートにそっち組むけど。

できること

VSは運要素も多く占めるけど

キャラ対などは、自身で打開できる余地のため

ガチるなら、考慮すべき事項だと思う


例えば、「クー子の単体除去」と「グタタンのリセット」を比較した際

何を除去すべきかを理解していれば、前者の方が優位だけど

理解せずにテキトーに除去することは、相手を助けかねないリスクもある

それならば後者でリセットorキャンセルを使わせる方がマシに思える
(もちろん、眼鏡クー子がベンチにいたら話は別ですがw)


今考えている除去の基準は

リングにパンプ効果を付与するベンチのカード,パートナーシナジーの多いカード

もしくは実戦中に枚数比較して、今後パートナーが登場しそうな確率を予測しての事前除去


調べるのはダルイけど、調べさえすればそれだけで

相手の嫌がる行動(プレイング)で優位に立てるかもしれない


そういう意味で、発売記念大会などは

幅の狭い環境のため、

調べる量が少ない=オススメの大会かもしれませんね

単純なプレミ

今日もVSの発売記念大会に参加

使用デッキ:クー子中心の全キャラ採用グッドスタッフ
成績:1勝1敗

敗因が自分のプレイングだと、すごく悔しい


序盤でFVクー子の効果を使うか迷ったり

2ターン目でノーパンチはまずいだろと、手札から無意味なカードを出したり・・・

今考えても悪手でした


前者はリングに守備6500がいるにもかかわらず

効果使って新たにライドしたら、防御力の数値が安定しないんじゃないか?

ここら辺のためらいが原因


後者は定石を知らず、自身の先入観で焦りからやってしまったミ,,゚Д゚彡


相手の強さでなく、自分の弱さ・・・特にプレイングで負けると引きずるねw

試合経験をもっと積まないとダメでしたわ


唯一良かった点は、VG経験も生かして

ヒールの発動などをコントロールできたことですね

山札に何が眠っているかを意識配分できたのは、まずまずの収穫



さて、大会に参加しているのはクー子のカードをGETするためですが

クー子デッキ自体、今後どうするか悩みます

眼鏡クー子が核=引けないと弱いってことになり

だからこそ、マヒロサイクルでリスク分散してるんだけど・・・^^;


ここら辺はクー子のPRカードが4枚揃ってから、また研究予定です。

あれれ?

クー子のデッキについて他者の意見を参考にしようとしたんですが

ググっても全くわかんないねw


っていうか、自分のページが出てきて吹きましたw

経験者のページはよ←


まあ論点としては、FVクー子(ゲーム廃人ねw)の効果をどう見るか?

プロモカードを積むか?

ハス太やルーヒーと比較して、必要以上にクー子を積むか?

こういう点が難しいですね


プレイングも、PAを意識しつつの2パンしか考えていないけど

トップクラスのデッキはパンプ力もヤバイから

攻守に渡って、構築とプレイングを見直す必要もあるし・・・

経験者の真っ当な意見が検索で表示された方が絶対に良いと思うんですよねw



もちろん、本音を言えば

周囲が言うようにキャラ単が理想です

だけどクー子のキャラを考えれば、ニャル子との併用はファンデッキとしてはまだ妥協できる方かと。

テキストの発動が難しい時もあるけど、そこまでネガキャンするほどなのか?

初心者の私にはちょっと疑問です。



さて、以下は余談です



Vスパは私の中でツボな作品がまだ参戦してません

人によっては痒いところに手の届いたラインナップなんだろうけど

私とはポイントが違うんですよね


だからガチになり辛い部分もあります

今後も参戦作品が個人的に微妙なら、逆にベントーを集めちゃおうかな~と考え中ですw



意外と読み合い部分が多いので、このTCGにハマりかけてますw

ヴァンガードをやっていたからってのもあるかも?


早期にガチで組むとしても、自分の好きな作品やキャラを使いたいし

外見だけで選ぶこともあるかも

やっぱり「愛」以上のモチベは無いんですよね


まあ、その次は「人」なんですが

私には布教力が無さ過ぎて困るw

ネットを利用して呼びかけたりとかするべきなのかなぁ?

とりあえず、大会で対戦経験を積んでおきたいと思います。

クー子デッキを作りたい

松来さんが変態キャラを演じるなら、集めるしかないじゃない!

ってことで、クー子デッキを組みました


いかんせん構築の幅は狭いし、戦うには心許ないですが

発売記念大会に参加しないと、クー子のプロモカードがGETできないんで

ルールを教えてもらった時以降、全く対人経験の無い私ですが凸ってきました。


以下は組んだデッキとか簡単な考察です。




>1店目の大会:2勝0敗

使用デッキ:クー子フル投入デッキ


ニャル子:16枚
エージェントニャル子×4→キャンセル
“約束の木の下”ニャル子×4→PB
メリークリスマス”ニャル子×4→F
縁日デート ニャル子×4→H

上記のニャル子カードは、戦うために必須レベルのカードです

特に理由が無い限りはフルで投入します


クー子:28枚
海でバカンス クー子×4→ホーリーディザスタードラゴン
八坂 クトゥグア×4→ネグロマール

条件は厳しいけど、バカンスは攻守で強い
八坂はアドを取るor盤面調整で役立つ
この2種を引くタイミングで戦況が左右される


ちびクー子×4→メインアタッカー
“愛のカタチ”クー子×4→メインアタッカー
“めがねっ娘”クー子×4→専用ブースト

2種にシナジーを持つ眼鏡クー子はなるべくベンチに置きたい
安定したPAができないと基本的に負けます


“ドキドキハイスクール”クー子×4→ベンチ調整
“ゲーム廃人”クー子×4→(FV)

FVのアビリティは、上手くいけばエネルギーが増えるけど
単純計算でアタック回数が減るので、使うかどうかの見極めは大事です。

また、FVが効果を使わずにベンチ待機なら、ハイスクールクー子のリングインによってPAも狙える
仮に登場が後半でも、ベンチ調整ができるのでハイスクー子は便利なカードではある


その他:6枚
八坂 ハス太×2→次PA
“大いなるXの陰謀”ルーヒー×4→自身を控え室に送るとパンプ

ハス太は基本的な数値も高いし、キャラ単が組めないデッキでは選択肢として有り
手札に引いたらエネルギー要員・・・というように、初心者的に役割分担がわかりやすいカードは便利です

ベンチ空け&ワンチャンで1パンいけるルーヒーは、盤面調整にも役立つ
FV効果のリカバリーも、ベンチにいれば一応可能


構築について:
とりあえずクー子を全部投入+必須カード(ニャル子)を投入=残り6枚
ここにハス太とルーヒーを入れただけですw




>2店目:1勝1敗

使用デッキ:クー子中心の全キャラ投入型グッドスタッフ


ニャル子:16枚
エージェントニャル子×4→対抗呪文
“約束の木の下”ニャル子×4→イゾルデ
メリークリスマス”ニャル子×4→除去
縁日デート ニャル子×4→ヒールトリガー

前者のデッキと同じ必須パーツを投入


クー子:17枚
八坂 クトゥグア×4→ネグロマール

海バカクー子は、アドを取るカードが少ない&キャラ単じゃないデッキでは制約が厳しく
加えて4エネで防御6500なら、頼子でもいいかなと思って不採用
もちろん、使おうと思えば使えるし逆転も狙えるけど、今回は別のコンセプトを優先


ちびクー子×4→メインアタッカーA
“愛のカタチ”クー子×4→メインアタッカーA
“めがねっ娘”クー子×4→A専用ブースト

いかにPAを頑張るか?を意識しているため、主力のカードです
眼鏡クー子はベンチに置きたい


“ゲーム廃人”クー子×1→FV

クー子にライドかつ微妙だったら効果を使う。
それ以外はおとなしくしている


真尋サイクル:12枚
“星から訪れた迷子”グタタン×4→メインアタッカーB
八坂頼子×4→メインアタッカーB
八坂真尋×4→B専用ブースト

アド増やすカードがほとんど無いので、逆に相手のアドを減らすカードとしてグタタンでワンチャンw
・・・というよりは、キャンセルを相手に使わせるカードのように思えます。
頼子はPA後にパンプ効果もあるので悪くない
真尋は2種シナジーなのでベンチに置きたい


その他:5枚
八坂 ハス太×2枚
“大いなるXの陰謀”ルーヒー×3枚

便利なカードなので、枚数調整で投入
ただ、PAを狙っていくと自分で言うなら
ハス太を多くするのも有りな気がしてきた


構築について:
2種のカードとシナジーする眼鏡クー子と八坂真尋をベンチに置くことで
PAの確率を上げていく・・・これが、しよ子デッキから始めた私の唯一の戦術ですw

PAを優先したコンセプトで構築した都合上、クー子のカードで発動が安定しないアビリティも出てきますがそれは諦めます

噛み合えば、場を荒らせます。噛みあわないと空気になって終わりますw


まあどっちのデッキにせよ、純正ニャル子デッキのようにアドを取ったり盤面調整ができないため

非常にピーキーですし、山札にどんなカードがどれだけ眠っているかを予想しながらプレイしないと勝負になりません

しかし、それを1つ1つ考えてプレイしていくことこそが

まさにヴィクトリースパークの魅力の1つなんじゃないかなと思いました。


過去に発売されたカードの効果とか見ると、自分のデッキが紙束疑惑・・・っていうか

付録のしよ子デッキと五分だから不安でいっぱいだけど

まあ楽しくプレイしてますw



とにかく、定石というか情報が少ないので

そこら辺の収集から始めている段階です。



>加筆点

プロモのクー子を4枚集めたりして

クー子のカード密度を濃くできるなら、クー子フル投入にそれを混ぜたデッキの方が

テキストの発動率も安定するため、安定した立ち回りが可能です


追記:

ニャルW実装により、色々と変更中
NEXT≫
プロフィール

けしごむ#@朱色の猫

Author:けしごむ#@朱色の猫
にわかライトユーザーです

現在はヴァンガードを中心としたTCG関係の記事が多いです

カテゴリ
検索フォーム
暇な人の数
ブログリンク
神!

モウソウカクメイ出張所
オンゲを通じて出会いました!
私の薄さがバレる!深い意見を投稿されておられます
レン様のブログです


今、この実況者が熱い!

☆ブンブンのゲーム実況ブログ ☆
もはや説明は不要ですねw
「実況者の鏡!」
ブンブン様のブログです

ロックの実況配信ブログ
企画の泉!
マリカーを中心に色々と遊びに誘ってくださいます
ロック様のブログです


ナイスなキャラクター!

ぐぅたら実況ブログ
マイペース!だが、それがいい!
ぐぅ様のブログです


グレグレ団!
※なお、世界の全人類がグレグレ団員です

グレグレの「 実況というよりか雑談プレイ」ブログ
オンリー1にしてナンバー1
世界の頂点に団長有り!
グレグレ様のブログです


TCGプレイヤー!

つぶあんの雑記
フルサインと豪運で周囲を真顔にさせる!
ヴァイスシュヴァルツの師匠
小豆様のブログです


充電中!
(休止or別の戦場に移動)

フリーダムブログ
私のコミュニティの管理人さん!
イケメンの恩人です
アレン様のブログです

ビビリながら実況プレイ
悪ノリに付き合ってくれる
横浜ポジハメ系男子!
仁義様のブログです

健康長寿情熱ライフ
マリカーのライバル?w
曲のセンスが真逆!
はなごえ様のブログです

ニコニコちゅうブログ
ちゅ~みーッ!俺だーッ!結婚してくれー!
ちゅう様のブログです

ひいろのちまちま実況。
歌も絵もゲームも上手いチート
ひいろ様のブログです(´_`)

江戸川に背を向けて実況プレイ
なんだかんだで色々ハイスペックってずるない?
Vザツ様のブログです

おととののほほんブログ
丹精込めて編集された実況動画には脱帽です!動画編集の師匠
おとと様のブログです

ナウいぶろぐ
豊富な知識と渋い声!
ナウい“G”ちゃん様のブログです

はきはきして行こう!
そのバイタリティはブログ更新さえも置き去りにする・・・!
みや様のブログです

今日もよくたれています。
全容が掴めない・・・!
底知れぬ未曾有の闇・・・!
たれこ様のブログです

ごじゃっぺ実況プレイ
リアル充実で休止とかずるない?
ういたん様のブログです

眠気に負けるブログ
"Wiiのマリカー"では私のライバル
ニコ生でコンスタントにゲーム配信中
サトシ様のブログです

実況メダパニ動画
ツイッターを見る度に、毎回パネェことをしていますw
多才であり努力家であり変態(!?)の
メダパニ様のブログです

未来へはばたくつばさがほしい
深夜アニメ&スクフェスおじさん!
らいごうまる様のブログです

こぶたのつぼやき実況プレイ
おばけ"沼"が好きってヤベェよ・・・!
明るい未来へと突き進み中?w
こぶた様のブログです

ぶっつけ←実況プレイ
闇の女帝。
暴れだしたら止まらない!
うえちょ←様のブログです

†天使か悪魔のさな*ブログ†
天使?悪魔?いいえ、決闘者です
早奈様のブログです

不束者の実況動画ブログ
"深い場所"で、コンスタントに配信をされてます
ゆぅ様のブログです

小心者のこっそりブログ
グレグレさんのMiiを本人より上手く作れるイケメン団員
きゅ~べ~様のブログです

おろのニコ動実況日記
私みたいな嫌われ者さえも気軽に麻雀へ誘ってくれる良い人!
おろ様のブログです

ニコニコ動画(☆◇☆)
マリカWiiでは私より"ガチ"でした
というかゲーム全般が上手そう!w
きら(☆◇☆)レボ様のブログです

びみょんな実況プレイ
いじらざるおえない反則的なMiiや名前とは裏腹に、ものすごく良い人そうなオーラを出していく!
もみじまんじゅう様のブログです

ドラ焼き日記
魅力的なMiiで記憶に残った
姉妹プレイヤー!
さとえもん様のブログです

◆ のんびりマイペースに。 ◆
私を生活音フェチキャラにしたとんでもないお方ですw
よいと様のブログです

ツネのじっくり実況
マリカーだけじゃなく、リアル(車載)の動画もうpされてらっしゃいます
ツネ様のブログです


ステルスモモの独壇場!
(リンク切れにより文字のみです)

あきあの自己満ブログ★:
癒し系天然実況者
あきあ様のブログです

ケ時々、稀にハレ:
けろこーッ!俺だーッ!結婚してくれー!
天才的だろぃ?こと
けろ様のブログです

八咫鴉B-LOG:
なんだかんだ上手くいくってすごない?
ヤタガラス様のブログです

のんびりと実況プレイブログ:
実況とか立ち振る舞いが自由で個人的に好きでした
クロ様のブログです

Bubble Shuffle!!:
フレンドリーな振る舞いは見習いたいですね!
かっしー様のブログです

マリカー奮闘記:
マリカーWiiフレンド&たまに麻雀でご一緒しました
もこしゃ様のブログです

京野菜がはりはり実況してみる:
今はカードゲームをめっちゃやってます
みずな様のブログです

Andalista Style:
困った時はこの方に相談!
あんだる様のブログです

すいブロ:
マリカWiiのフレンド募集に応募した際、一緒に当選することが多かったw
すい様のブログです

てけろぐ:
今はゆっくりのみだけど、本人も含めてセンスのある実況をしておられまし た
はるかっか様のブログです

怠惰な生活記録:
マリカフレンド経由で出会ったお方です。もっと絡みたかったですね!
珀様のブログです

First contact:
コメントでのリンク申請でした
私の好きな改行文体で読みやすかった!
ウピョコ様のブログです


※リンクにおけるお知らせ

当ブログはリンクフリーです!
相互は一言あれば出来る限り追加致しますが
相手のブログ等を拝見した後に編集を開始するため
リンクが遅れるor反映出来ない場合がございます事をご了承ください!
RSSリンクの表示
近況報告:
※1:美春の所属ギルドHP
まったり戦闘団

※2:私のコミュニティを作っていただきました!

管理人のアレンさんが続けてくださる限り、動画及び生配信はこのコミュニティを利用させていただく予定です

画像の権利元
コンチェの画像
Published by Gamepot Inc. Developed by ponsbic © 2007-2009 SQUARE ENIX CO., LTD All Rights Reserved. 当コンテンツの再利用(再転載、再配布等)は禁止されております。

ルーセントの画像
©2008 Gamania Digital Entertainment Co., Ltd. All Rights Reserved. gamania is a registered trademark of Gamania Digital Entertainment Co., Ltd

ヴァンガードの画像
当サイトに使用しているカード画像は、カードファイト!! ヴァンガード公式ポータルサイト(http://cf-vanguard.com/)より、 ガイドラインに従って転載しております。該当画像の再利用(転載・配布等)は禁止しております。 (C)bushiroad All Rights Reserved.

なお、権利及びゲームについては
各公式サイトをご参照ください。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。